当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

首掛けエプロンでの肩こり対策は?肩がこらないエプロンの選び方

首掛けエプロンでの肩こり対策は?肩がこらないエプロンの選び方

エプロンを着用すると肩がこってしまうのは、本当につらいですよね。

特に首掛けエプロンを長時間付けていると、肩に負担がかかって肩こりがひどくなってしまいます。

そこでこんな疑問はありませんか?

  • 首掛けエプロンで肩がこる原因は?
  • 首掛けエプロンで肩こりしない対策は?
  • 肩がこらないエプロンの選び方は?

この記事では、首掛けエプロンでの肩こりの対策は?肩がこらないエプロンの選び方とおすすめのエプロンをご紹介します。

この記事でわかること
  • 首掛けエプロンでの肩こりの原因は、肩ひもの圧迫や素材の重さ
  • 首掛けエプロンでの肩こり対策は、調整可能な肩ひもや軽い素材のエプロンが重要
  • 肩がこらないエプロン選びの3つのポイント

本文で詳しく説明しますね。

首掛けエプロンでの肩こりの原因は?

首掛けエプロンは肩に負担がかかりやすく、その積み重ねが肩こりにつながります。

肩こりが考えられる主な原因をお伝えしていきますね。

肩ひもの圧迫

首掛けエプロンで肩こりが起こる主な原因の一つが、「肩ひもの圧迫」です。

肩ひもが肩に圧迫をかけることで血流が悪くなり、肩や首の筋肉が緊張してこりや痛みが出てしまいます。

重さの影響

首掛けエプロンで肩こりが起こる原因のもう一つは、「重さの影響」です。

エプロン自体が重い素材でできていると、肩に負担がかかりやすくなってそれが肩こりや疲労感の原因になります。

 エプロンのデザインや素材

エプロンのデザインや素材によっても肩こりの原因になることがあります。

例えば、硬い素材や調節が難しいデザインのエプロンは肩に負担をかけることがあります。

首掛けエプロンでの肩こりの対策は?

続いて、首掛けエプロンでの肩こりを解消するための対策を提案していきますね。

調節可能な肩ひも

画像引用元:楽天市場

肩こりを防ぐためには、エプロンの肩ひもが調節可能であることが重要です。

自分の身長や体型に合わせて肩ひもの長さを調整し、肩への負担を軽減させます。

肩ひもが緩すぎるとエプロンがずり落ちる可能性がありますが、適切なフィット感を保つことで肩こりの原因を防ぐことができますよ。

軽量な素材

画像引用元:楽天市場

エプロンの素材は軽量であることが重要です。

重い素材のエプロンは長時間着用すると肩に負担がかかりやすくなります。

通気性が良く、動きやすい素材を選ぶことが大切です。

肩に負担がかからないデザイン

肩や首への負担を軽減するため、肩の形状にフィットするようなデザインが理想的です。

エプロンのデザインによって、肩の負担を分散させる効果がありますよ。

肩こりの原因となることを意識して正しい姿勢や使い方を心がけることで、肩こりの緩和に効果的です。

これらの対策から肩こりを軽減させるためには、肩がこらないエプロンの選び方が重要になります。

肩がこらないエプロンの選び方

肩がこらないエプロンを選ぶときには、以下のポイントを考慮すると良いですよ。

  • 首掛けエプロンでの肩こりの原因は、肩ひもの圧迫や素材の重さ
  • 首掛けエプロンでの肩こり対策は、調整可能な肩ひもや軽い素材のエプロンが重要
  • 肩がこらないエプロン選びの3つのポイント

一つずつ説明しますね。

エプロンのデザイン

画像引用元:楽天市場

バッククロスやH型、Y字型の肩ひもが肩への負担を軽減します。

エプロンのデザインも重要です。

肩の負担を分散させ、長時間でも肩こりを軽減します。

また、腰や背中をしっかりサポートするデザインのエプロンも肩こりを防ぐのに効果的です。

軽量で通気性の良い素材

綿やポリエステルなどの軽量で通気性の良い素材を選びましょう。

軽量で柔らかく肌触りの良い素材のエプロンを選ぶと、肩への負担が軽減されます。

重い素材のエプロンは、長時間着用すると肩や首に負担をかけてしまいます。

できるだけ軽量な素材を選ぶことで肩がこりにくくなります。

動きやすさにもつながりますよ。

ポケットの位置

画像引用元:楽天市場

肩がこらないエプロンを選ぶときに、ポケットの位置やデザインも重要になります。

ポケットの位置や大きさが適切かどうかは、エプロンの使い勝手や肩への負担に影響を与えることがあります。

ポケットの位置が肩や胸部に直接重なるようなエプロンは、ポケットに入れたものの重さが肩に負担をかける可能性があります。

ポケットがバランスよく配置されているエプロンを選ぶことで、肩こりが軽減できますよ。

肩こりを感じやすい方は、上記のポイントを参考にして肩がこらないエプロンを選んでみてくださいね。

おすすめの肩がこらないエプロン

ここからは、快適な家事や仕事を行うことができるよう、おすすめの肩がこらないエプロンをご紹介します。

長時間使用に最適 H型エプロン 男女兼用

シンプルなH型デザインは男性・女性問わず使え、肩部分の太い紐で肩への負担を軽減します。

さらに、大容量のポケットが重心に近い位置にあり、ものを入れても動きやすいように工夫されていますよ。

シワになりにくい素材なので、いつでもきちんとした印象をキープできます。

カラーは6色展開と豊富です♪

価格がお手頃なのもあり、ランキングでも上位に入っている人気のエプロンです。

>>> 楽天エプロン売れ筋ランキングはこちら♪

レビュー件数は1,000件以上あり、良い口コミがたくさんありましたよ。

良い口コミ
  • 軽くてシワが付きにくく洗ってもアイロン要らず
  • 肩紐が落ちて来るうっとおしさが無くて良い
  • 乾きやすいし肩がこらなくて良い
  • 首や肩こりが軽減された
  • ポケットも大きくスマホがすっぽり入る

他にもたくさんの口コミがありました。

実際に購入した方のレビューはこちらから確認できます。

>>> さらに詳しい口コミを見てみる【楽天】

  • 圧倒的な高評価で人気のエプロンです♪

おしゃれショート丈 バッククロスエプロン 男女兼用

料理や掃除、お仕事でもオシャレでいられる、ショート丈のバッククロスエプロンです。

腰と背中の3点のヒモ通しで固定するので、がずれにくく肩も凝りにくいデザインです。

腰ひもは後ろ結びはもちろん、前で結んでおしゃれに見せることもできますよ。

  • 深さのある大きめの腰ポケット
  • 胸ポケット
  • ペンホルダー

たくさん小物が入れることができるので、とっても便利ですよ♪

ショート丈なので座ったり立ったりの動作が多い方は、楽に動くことができておすすめです。

カラーは6色展開です。

画像引用元:楽天市場

良い口コミもたくさんあり、特にポケットが便利という声が目立っていました。

良い口コミ
  • ポケットも多くてペンやミニノート、スマートフォンが楽々入る
  • 全然首にストレスがなくしっかりした作りなのに重さは感じない
  • 撥水もするので水ハネも安心
  • 肩ひもがクロスになるので肩の負担がなく楽
  • おしゃれで仕事で使うのにモチベーションが上がる

一部では、「腰ひもが長すぎ」という意見もありました。

後ろで結ぶにはヒモが長すぎるので、カットして縫い直したという方も。

細身の方や小柄な方は特に長いと感じるかもしれないので、前で結ぶと良いかもしれませんね。

紐が長めなので良かったという方もいましたよ。

他にもたくさんの口コミがありました。

実際に購入した方のレビューはこちらから確認できます。

>>> さらに詳しい口コミを見てみる【楽天】

  • おしゃれで機能的!気分が上がるワークエプロン♪

シワになりにくいロング丈 クロス型エプロン レディース

肩に負担をかけないクロス型のロング丈エプロンです。

3段階の肩ひも調節ボタンが付いていて、お尻周りもしっかりカバーしてくれます。

ポリエステル100%素材で肌触りが良く、洗濯後もシワになりにくくすぐに乾きますよ。

ポケットは左右に付いていて、スマホやハンドタオルなど入れることができる大きさです。

カラーは6色展開です。

こちらのクロス型エプロンもランキングで上位に入っていて人気がありますよ。

>>> 楽天エプロン売れ筋ランキングはこちら♪

レビューでの評価も高く、軽くてシワにならないという声がたくさんありましたよ。

良い口コミ
  • 洗濯してもシワにならずすぐ乾く
  • 肩こりがひどく軽いエプロンを探してたがバッチリ
  • 肩紐が細いがとても軽い生地なので問題なし
  • オシャレさと楽に着用できる実用性を兼ねたエプロン
  • 生地もサラッとして何より軽量だから肩凝り知らず!

「紐がもう少し太いとさらに良い」という意見もありました。

確かに肩ひもは太い方が肩に負担がかかりにくく、肩こりになりにくいです。

ですが、エプロンじたいの素材がとても軽いので問題はないようですよ。

他にもたくさんの口コミがありました。

実際に購入した方のレビューはこちらから確認できます。

>>> さらに詳しい口コミを見てみる【楽天】

  • 軽くて動きやすい♪ プレゼントにもピッタリです

首掛けエプロンでの肩こり対策は?肩がこらないエプロンの選び方まとめ

首掛けエプロンでの肩こり対策は?肩がこらないエプロンの選び方とおすすめのエプロンをご紹介しました。

  • 首掛けエプロンでの肩こりの原因は、肩ひもの圧迫や素材の重さ
  • 首掛けエプロンでの肩こり対策は、調整可能な肩ひもや軽い素材のエプロンが重要
  • 肩がこらないエプロン選びの3つのポイントは、エプロンのデザイン・軽量の素材・ポケットの配置

エプロンの肩ひもの調節・軽量の素材は、肩こりを軽減するために重要です。

適切なデザインや素材を選ぶことで肩への負担が軽減され、長時間の家事や仕事も快適になりますよ。

お使いのエプロンを見直して、肩こりを感じにくい状態を手に入れてくださいね。

>>> 楽天エプロン売れ筋ランキングも参考になりますよ♪

 

タイトルとURLをコピーしました