当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

SF-V191とSF-V181の違いを比較!どっちがおすすめ?

SF-V191とSF-V181の違いを比較!どっちがおすすめ?

シロカDC音声操作サーキュレーター扇風機SF-V191とSF-V181の違いを比較して、どっちがおすすめか徹底解説します。

SF-V191とSF-V181の違いを比較したところ、以下の3つでした。

SF-V191とSF-V181の違い
  1. ここピタ機能が搭載されているかいないか
  2. 音声操作ワードの数の違い
  3. 価格の違い

どちらもサイズや細かい機能に違いはありません。

大きな違いは、「ここピタ機能が搭載されているかいないか」です。

どちらのモデルも優れた機能を持っていますが、

  • 最新機能を求める方にはSF-V191
  • 首振りや音声機能に強いこだわりがない方にはSF-V181

が適しています。

SF-V191は2024年最新モデル、

SF-V181は2023年旧モデルです。

本文で詳しくお話しますね。

▼「 ここピタ」機能が新たに搭載された最新モデルSF-V191はこちら

▼ 基本的な操作が「ひと声」でできる旧モデルSF-V181はこちら

SF-V191とSF-V181の違いを比較

SF-V191とSF-V181の違いは以下の3つです。

SF-V191とSF-V181の違い
  1. ここピタ機能が搭載されているかいないか
  2. 音声操作ワードの数の違い
  3. 価格の違い

それぞれの違いを詳しくご紹介しますね。

ここピタ機能が搭載されているかいないか

SF-V191には「ここピタ」機能が搭載されているが、SF-V181には搭載されていません。

SF-V191の「ココピタ」機能は、首振り機能の止める位置を自由に設定できる機能です。

SF-V181にも首振り機能はありますが、首振りを停止させる位置は固定されていて特定の位置を選ぶことはできません。

SF-V191の「ここピタ」機能なら、好きな位置で風向きを固定できますよ。

部屋の特定の場所だけに風を当てたい場合や、同じ場所にいる人がずっと涼しく感じられるようにしたい場合に便利ですね。

SF-V191の首振り機能
  • 「ここぴた」機能により、首振りの止める位置を自由に設定できる
  • 特定の場所に風を当て続けることが可能
SF-V181の首振り機能
  • 首振り機能はあるが、止める位置が固定されている
  • 自由に止める位置を選ぶことができない

音声操作ワードの数の違い

SF-V191とSF-V181は、「ポチ、きいて/タマ、おねがい」と話しかけ音声認識モー ドにすることで、声で操作ができるようになります。

どちらも音声認識の機能が搭載されていますが、SF-V191には新ワードが追加されてさらに多くの操作が可能になりました。

音声操作の指示ワードは、以下のようになります。

操作SF-V191SF-V181
電源ON/OFF
風量強/弱
首振り運転ON/OFF
おやすみモードON/OFF
換気モードにする
リズムモードON/OFF
音量上/下
タイマー1.2.4.6.オフ
ここピタ風向き左/右
チャイルドロック

SF-V191には、

  • リズムモードON/OFF
  • タイマー1、2、4、6、OFF
  • ここピタ風向き左/右
  • チャイルドロック

これら4つの新たなワードが追加され、10種類の音声操作が可能になりました。

忙しいときや手が離せないときに、ちょっとした声かけで操作できるのはとても楽ですね。

一方、SF-V181は、基本的な音声操作が可能なシンプルな仕様になっています。

音声操作ワードの数が6種類と少なめですが、基本的な操作は十分にカバーできます。

「電源オン/オフ」や「強さの調整」など、日常的によく使う操作は声でできるので、これでも十分便利ですよ。

SF-V191
  • 高機能モデルで、10種類の音声操作ワードに対応
SF-V181
  • 基本モデルで、6種類の音声操作ワードに対応

価格の違い

SF-V191とSF-V181は価格に違いがあります。

大きな差ではありませんが、SF-V181のほうが少し安いです。

SF-V191は2024年の新モデル、X3Dは2023年の旧型の型落ちモデルです。

価格は変動する場合もありますし、ショップによっても違いがあります。

こちらから価格は確認できます。

>>> SF-V191とSF-V181の価格を見てみる【楽天】

▼「ここピタ」機能で向けたい場所に風をピッタリ止められる!SF-V191はこちら

 ▼ 旧モデルでも高性能で声だけで操作ができてラクラク♪SF-V181はこちら 

SF-V191とSF-V181 どっちがおすすめ?

SF-V191とSF-V181の違いを踏まえて、どちらがどんな方におすすめか整理しますね。

 SF-V191がおすすめな人

画像引用:楽天市場
こんな人におすすめ
  • 風向きを好きな位置で固定したい(ここピタ機能)
  • 少しでも多くの音声操作がしたい
  • 最新機種が好み

SF-V181がおすすめな人

画像引用:楽天市場
こんな人におすすめ
  • 風向き調整にはこだわらない
  • 基本的な音声操作があれば十分
  • 少しでも価格をおさえたい

SF-V191とSF-V181の最大の違いは、風向きを好きな位置で固定できる「ここピタ」機能があるかないかです。

音声操作ワードの数に違いがありますが、基本的な音声操作はSF-V181にも備わっています。

 その他の機能は全く同じなので、「ここピタ機能があるかないか」で決めるといいかもしれませんね ^^

▼ 最新モデルSF-V191は音声操作ワードが10種類!手が離せないときでも操作がラクラクです♪

▼ 旧モデルSF-V181は6種類の基本的な音声操作が可能。十分便利ですよ♪

 SF-V191とSF-V181の比較表

SF-V191とSF-V181の違いを表にまとめました。

操作SF-V191SF-V181
電源ON/OFF
風量強/弱
首振り運転ON/OFF
おやすみモードON/OFF
換気モードにする
リズムモードON/OFF
音量上/下
タイマー1.2.4.6.オフ
ここピタ風向き左/右
チャイルドロック

SF-V191とSF-V181は、その他の機能やサイズは全く同じなのが分かりますね。

SF-V191とSF-V181 共通の機能や特徴

ここからは、SF-V191とSF-V181の共通の機能や特徴についてご紹介しますね。

声で操作!音声認識機能付き

シロカ扇風機SF-V191とSF-V181は、家事をしながらでも手を使わずに操作できる音声認識機能が特徴です。

「ポチ、聞いて」や「タマ、お願い」と声をかけることで、音声認識モードが起動して、その後の指示ワードに応じて扇風機が動作します。

画像引用:楽天市場

掃除や料理中などで手が離せないときに、声だけで扇風機の電源を入れたり風量を調節したりできるのはとても便利ですね!

返答音声は「ポチ」と「タマ」の2種類から選べて、個性的な返答が楽しめる点も魅力的ですよ♪

日々の生活の中で少しでも楽をしたいと考えにとっては、とても便利な機能ですね。

音声認識の機能には慣れが必要かもしれませんが、一度慣れてしまえば日々の生活がより快適になること間違いなしですよ ^^

シロカ独自のふわビューン技術が搭載

シロカ扇風機SF-V191とSF-V181の「ふわビューン技術」は、微風から強風まで幅広い風速を実現するシロカ独自の新技術です。

画像引用:楽天市場

この技術により、やさしく静かな微風から換気が早くできる力強い風まで、一台で多様な風を与えてくれます。

料理中にキッチンを涼しく保ちたいときや、掃除のときに部屋を素早く換気したいときなど、状況に応じて風の強さを調節できるのは大きなメリットですね。

静かな微風モードは赤ちゃんが昼寝をしている間にも使えるので、騒音を気にせずに快適な環境を保つことができます。

忙しい毎日の中で、少しでも快適に過ごすサポートをしてくれる技術ですね。

風量8段階、左右首振り3段階

シロカ扇風機SF-V191とSF-V181は風量を8段階で調整でき、左右の首振りは3段階で設定可能です。

微風から強風まで細かくコントロールできて、部屋の広さや使用用途に合わせて最適な風を送ることができますよ。

  • 料理をしているときにキッチンだけを涼しくしたい
  • リビング全体に風を行き渡らせたい

このような状況に応じて、風の方向や強さを変えられるのはとても便利ですね。

  • 子どもが勉強しているときには静かな微風
  • 部屋全体を素早く涼しくしたいときには強風

このように選ぶことができるので、一台で多様なニーズに応えられる点が魅力的です。

使い勝手が良いですよ♪

換気・リズム・おやすみモード搭載

SF-V191とSF-V181は、家庭での快適さを考えた多機能な扇風機です。

  • 換気モード
  • リズムモード
  • おやすみモード

3つのモードが搭載されていて、日々の生活に役立つちます。

画像引用:楽天市場
換気モード

部屋の空気を効率よく入れ替えることができます。
料理の後やお掃除の後の換気に便利ですね。
強力な風で空気を循環させ、新鮮な空気を取り入れることができますよ。

リズムモード

自然な風のように風量が変化します。
リラックスしたいときや、集中して作業をしたいときに良いですよ。
風の強弱が変わることで、窓際にいるかのような自然の心地よさを感じられます。
家事をしながらでも心地よい風を楽しむことができます♪

おやすみモード

ランプの明るさが暗くなり、ボタン音の消音、風量の自動調整が行われます。
夜間の使用に最適で、静かな運転音で快適な睡眠をサポートしてくれますよ。

約13dbの静かな風

シロカの扇風機SF-V191とSF-V181は、約13dBの静かな風を与えてくれます。

この音量は、木の葉が触れ合う音よりも静かとされているのでとても静かですよ。

運転音が静かかどうかは、日常生活においてとても重要ですよね。

  • 小さなお子さんが昼寝をしているとき
  • 家族が集中して作業をしているとき
  • 夜間に扇風機を使用するとき

など、静かな環境を保つことは心地よい家庭生活に不可欠です。

特に、寝るときの約13dBの静かな風は、睡眠の邪魔をすることなく快適に眠ることができますよ♪

静かながらもしっかりとした風を感じられるので、日々の生活の中でストレスなく快適に過ごすことができそうですね ^^

SF-V191とSF-V181には、他にもチャイルドロックやタイマーON/OFFなどの便利な機能も付いています。

小さな子どもやペットがいる家庭でも安心して使用できるように設計されていますよ。

チャイルドロックのような安全機能はとても心強いですね。

タイマーは、1・2・4・6時間の4段階に設定できます。

忙しい家事の合間、就寝前や外出時にもタイマーを設定しておけば、電源を切り忘れる心配がなく節電にも役立ちますよ。

少しでも効率的に使いたいと考える方にとって、タイマー機能は便利ですね。

他にも、操作に便利なリモコンが付属されています。

音声操作と同様、離れていても扇風機を操作できるのは便利です。

寝るときやくつろいでいるときに立ち上がることなく操作できるので、少しでも楽ができますね。

▼ 首振り機能や音声操作がより便利に♪ 新モデルSF-V191はこちら

▼ 基本的な機能や音声操作はSF-V181でも十分ですよ♪

SF-V191とSF-V181の違いの比較まとめ

SF-V191とSF-V181の違いを3つお話しました。

違いはこの3つでしたね。

SF-V191とSF-V181の違い
  1. ここピタ機能が搭載されているかいないか
  2. 音声操作ワードの数の違い
  3. 価格の違い

どちらもサイズや細かい機能に違いはありません。

大きな違いは「ここピタ機能が搭載されているかいないか」です。

SF-V191のおすすめポイント
  • 風を送りたい方向に細かく調整できる「ここピタ」機能が搭載されている
  • 新たに追加された指示ワードによって、より多様な音声操作ができる
  • 2024年4月に発売された最新モデル
SF-V181のおすすめポイント
  • SF-V191よりも価格が安く設定されている
  • 日常的な使用に必要な音声操作ができる

どちらのモデルも優れた機能を持っていますが、

  • 最新機能を求める方にはSF-V191
  • 首振りや音声機能に強いこだわりがない方にはSF-V181

が適しています。

ご自身の必要性に合わせて選ぶといいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

▼ SF-V191は風向きをピンポイントで止められるので便利ですよ♪

▼ 少しでも価格をおさえたい方はSF-V181でも十分便利ですよ♪

タイトルとURLをコピーしました