当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

SV-SP351とSV-S271の違いを比較したら5つあった!徹底解説

シロカ コードレススティッククリーナーSV-SP351とSV-S271の違いを比較して、徹底解説します。

SV-SP351とSV-S271の違いを比較したところ、以下の5つでした。

1、SV-SP351は回転ブラシがあるがSV-S271にはない
2、SV-SP351はLEDライトが付いているがSV-S271にはない
3、ダストカップの大きさの違い
4、充電時間の違い
5、価格の違い

どちらも軽くてパワーのあるコードレススティッククリーナーです。

大きく違うのは「回転ブラシがあるか、ないか」「LEDライトが付いているか、付いていないか」の2点です。

本文で詳しくお話しますね。

 

▼2023年新モデル SV-SP351はこちら

【ポイントUP対象商品】【シロカ公式】siroca 2way コードレススティッククリーナー かるピカ パワー SV-SP351[超軽量0.98kg パワーブラシ LEDライト搭載 スティック掃除機 ハンディ掃除機 お手入れらくらく]☆

>>> SV-SP351の口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています

 

▼2022年モデル SV-S271はこちら


 

SV-SP351とSV-S271の違いを比較

シロカ SV-SP351とSV-S271の違いは以下の5つです。

1、SV-SP351は回転ブラシがあるがSV-S271にはない
2、SV-SP351はLEDライトが付いているがSV-S271にはない
3、ダストカップの大きさの違い
4、充電時間の違い
5、価格の違い

それぞれの違いを詳しくご紹介しますね。

 

SV-SP351は回転ブラシがあるがSV-S271にはない

 SV-SP351のヘッド裏にはゴミを絡めとる「回転ブラシ」が搭載されていますが、SV-S271にはありません。

畳やフローリングはもちろん、絨毯やカーペットに絡みついた髪の毛やゴミをしっかり取り除いてくれます。
ペットを飼っているご家庭には特にいいですよ!

回転ブラシはカーペットやラグなどの奥深いところまで届くので、なかなか取れないペットの毛の掃除に効果的です♪

ペットを飼っていてお使いの掃除機に回転ブラシが付いていない方は、検討してみるのもいいかも知れませんね。

回転ブラシの効果で、SV-S271よりも吸引力が1.58倍アップしているという検証結果も出ていますよ(*^^*)

しっかり吸い取ってくれるとスッキリ気持ちがいいですね♪

 

SV-SP351はLEDライトが付いているがSV-S271にはない

SV-SP351のヘッド部分には「LEDライト」が付いていますが、SV-S271にはありません。

LEDライトがあることで、家具の下や隙間などの暗い場所が見やすくなるので掃除がしやすくなります。

床面を照らしてくれるので、気づきにくいホコリや汚れを見落としなく掃除するができますね!

毎日の掃除機がスムーズになるので嬉しいですね♪

 

ダストカップの大きさの違い

SV-SP351とSV-S271は、ダストカップの大きさに違いがあります。

・SV-SP351 ー 0.2L
・SV-S271   ー 0.14L

わずかな差ですがSV-SP351の方が多くのゴミを集めることができます。

ゴミを捨てるという手間の頻度が少しでも減るのは嬉しいですよね!

ダストカップが少しでも大きければその分掃除も効率的にできるし、使い勝手が良くなります♪

紙パック式に比べてコストがかからないのもいいですね。

経済的ですね♪

 

充電時間の違い

SV-SP351とSV-S271は、満充電になるまでの時間に違いがあります。

・SV-SP351 4時間
・SV-S271   3時間

SV-S271よりSV-SP351の方が1時間長い時間が必要です。

 

掃除の途中でバッテリーが切れたとき、満充電になるまでの時間が短いと便利です。

ですが、満充電になるまで待たなくても掃除を続けることができるので、この1時間の差にはあまりこだわらなくても良いのではないかと個人的には思いました。

 

価格の違い

SV-SP351とSV-S271では、SV-S271の方が価格が約4.000円ほど安いです。
(2023年8月時点)

SV-S271は2022年モデル、SV-SP351は2023年モデルです。

 

SV-SP351は発売されて間もなく、高性能なので価格もSV-S271より高くなっています。

それぞれの価格の違いはこちらから確認できます。

<<< 楽天でSV-SP351とSV-S271の価格を見てみる

 

吸引力が1.58倍アップ!回転ブラシ搭載のSV-SP351はこちら

【ポイントUP対象商品】【シロカ公式】siroca 2way コードレススティッククリーナー かるピカ パワー SV-SP351[超軽量0.98kg パワーブラシ LEDライト搭載 スティック掃除機 ハンディ掃除機 お手入れらくらく]☆

>>> SV-SP351の口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています

 

▼十分なパワーをもつ価格がお手頃なSV-S271はこちら


 

SV-SP351とSV-S271 どっちがおすすめ?

SV-SP351とSV-S271の違いを踏まえて、どちらがどんな方におすすめか整理しますね。

 

SV-SP351がおすすめな人

・ペットを飼っている、カーペットの掃除を多くする
・LEDライト搭載のモデルがいい
・ゴミ捨ての手間を少しでも減らしたい

 

SV-S271がおすすめな人

・フローリングをメインに掃除をする
・価格をおさえたい

 

SV-SP351とSV-S271の大きな違いは「回転ブラシが付いている」「LEDライトが付いている」の2点です。

特にSV-SP351の回転ブラシは、ペットを飼ってるご家庭や絨毯やカーペットの掃除を広くするご家庭にはおすすめです。

逆に回転ブラシが付いていないSV-S271は、固い床を傷つけないというメリットがあるのでフローリングをメインに掃除をする方にはいいですね。

 

SV-SP351とSV-S271の比較表

2023年新モデルSV-SP351と2022年モデルSV-S271の違いを表にまとめました。

型番SV-SP351SV-S271
回転ブラシなし
LEDライトなし
ダストカップ容積0.2L0.12L
運転音75dB73dB
コードの長さ1.5m1.5m
サイズ幅21×奥行15×高さ105.5cm幅22×奥行17×高さ106cm
重さ0.98kg0.9kg
バッテリーリチウムイオン電池
2500mAh
リチウムイオン電池
2000mAh
運転時間強10分
標準25分
強10分
標準25分
充電時間4時間3時間

比較表を見てみると今までご紹介した機能面に違いはあるものの、サイズや重さ、運転音はわずかな差がありますが大した違いはありません。

運転時間に関しては全く同じですね。

 

▼ペットを飼っている方は回転ブラシ搭載のSV-SP351がおすすめです

【ポイントUP対象商品】【シロカ公式】siroca 2way コードレススティッククリーナー かるピカ パワー SV-SP351[超軽量0.98kg パワーブラシ LEDライト搭載 スティック掃除機 ハンディ掃除機 お手入れらくらく]☆

>>> SV-SP351の口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています

 

▼価格をおさえたい方はSV-S271がおすすめです

 

SV-SP351とSV-S271 共通の機能や特徴

ここからはSV-SP351とSV-S271の共通の機能や特徴についてお話しますね。

 

超軽量のコードレスクリーナー

SV-SP351とSV-S271は片手でスイスイ掃除ができるほど超軽量のコードレススティッククリーナーです。

SV-SP351とSV-S271の重さは、

・SV-SP351 ー 0.98kg
・SV-S271   ー  0.9kg

と、どちらも1kg以下という驚きの軽さです。

 

掃除機が軽いと持ち上げやすいので家具の周りや階段の掃除もしやすく、腕や肩の負担も軽減できるのでストレスフリーです♪
お年寄りの方や子どもにも使いやすいのでいいですね。

重さに対応するフックを使ってかけておくこともできるので、使い勝手がいいのも嬉しいです(*^^*)

長時間の掃除も疲れにくいですね♪

 

高性能なモーターでパワフル吸引力

SV-SP351とSV-S271は高性能なモーターが使われているので、吸引力はバツグンです!

通常のモーターはブラシを使って回転させていますが、SV-SP351とSV-S271はブラシレスモーターといって電気を使って回るモーターが使われています。

ブラシがないので摩擦も少なく音も静かで、強力な回転力なので吸引力も優れています。

シンプルな構造なので軽くてコンパクトなのも特徴です。

 

吸引力があると、掃除が終わったあとのスッキリ感が違いますよね!

素早くゴミを吸い取ってくれるので、掃除にかかる時間も短時間でスムーズになりますよ♪

 

小回りの利くヘッド

SV-SP351とSV-S271のヘッドは自由に動き小回りが利くので、家具の下や壁際などの掃除がとってもしやすくなっています。

狭い場所や細かい場所もスムーズに掃除できるのでラクですね!

小回りが利くのでスイスイ掃除ができるし、掃除時間も短縮されますよ♪

慣れるまで扱いにくいと感じる方もいるかと思いますが、慣れればすごく使い勝手が良くなります(*^^*)

 

便利な2way仕様

SV-SP351とSV-S271は、わずか0.6kgのハンディー掃除機にもなる便利な2way仕様です。

机の上や車の中など、場所によって使い分けができるのでとても便利ですね!

スティック型ではできない細かい場所の掃除が手軽にできて、高い場所も家中スッキリさせることができるので嬉しいですね♪

 

ゴミ捨て&お手入れが簡単

SV-SP351とSV-S271は、ゴミ捨てもお手入れも簡単です。

吸い取ったゴミは、ダストカップからフィルターを取り外して捨てるだけ!

紙パック式と違って何度でも繰り返し使えるので、コストがかからないのも嬉しいですね♪

 

フィルターのお手入れは、

・金属フィルター
・排気フィルター

の2種類ありますが、排気フィルターは付属のブラシでホコリを落とします。

ダストカップと金属フィルターは丸洗いできるので、衛生的にもいいですね♪

毎日使うものなので、手間のないお手入れだと嬉しいですよね!

 

▼2023年新モデル SV-SP351はこちら

【ポイントUP対象商品】【シロカ公式】siroca 2way コードレススティッククリーナー かるピカ パワー SV-SP351[超軽量0.98kg パワーブラシ LEDライト搭載 スティック掃除機 ハンディ掃除機 お手入れらくらく]☆

>>> SV-SP351の口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています

 

▼2022年モデル SV-S271はこちら

 

SV-SP351とSV-S271 違いの比較まとめ

以上、シロカ コードレススティッククリーナーSV-SP351とSV-S271の違いを5つご紹介しました。

違いはこの5つでしたね。

1、SV-SP351は回転ブラシがあるがSV-S271にはない
2、SV-SP351はLEDライトが付いているがSV-S271にはない
3、ダストカップの大きさの違い
4、充電時間の違い
5、価格の違い

どちらも軽くてパワーのあるコードレススティッククリーナーです。

大きく違うのは「回転ブラシがあるか、ないか」「LEDライトが付いているか、付いていないか」の2点です。

 

ペットを飼っている・絨毯やカーペットの掃除が必要な方や、LEDライトで効率良く掃除がしたい方はSV-SP351がいいですよ。

フローリングの掃除がメインな方、価格をおさえたい方はSV-S271がおすすめです♪

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

▼回転ブラシやLEDライト搭載のSV-SP351はこちら

【ポイントUP対象商品】【シロカ公式】siroca 2way コードレススティッククリーナー かるピカ パワー SV-SP351[超軽量0.98kg パワーブラシ LEDライト搭載 スティック掃除機 ハンディ掃除機 お手入れらくらく]☆

>>> SV-SP351の口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています

 

▼価格をおさえたい方はSV-S271がおすすめです

 

 

タイトルとURLをコピーしました