当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

シロカ掃除機sv-s271の口コミ評判をレビュー!吸引力やお手入れ方法は?

シロカ掃除機sv-s271の口コミ評判をレビューしました。

また、吸引力やお手入れ方法についてもお話しますね。

 

シロカ掃除機sv-s271は、

・軽いので階段や家具の周りの掃除がしやすい
・軽いのにパワーがある
・軽くて小回りが利くので掃除が楽しくなった

といった口コミがたくさんありました。

シロカ掃除機sv-s271は軽くてパワフルな吸引力で、お手入れも簡単なコードレススティッククリーナーです。

本文で詳しくお話しますね。

 

▼軽量でパワーのある吸引力のシロカ掃除機sv-s271はこちら


sv-s271は2022年モデルですが、2023年に同じ性能を持つ新モデルsv-sp351も発売されています。

>>> シロカ掃除機sv-sp351とsv-s271の違いはこの記事でご紹介しています

 

シロカ掃除機sv-s271の口コミ評判をレビュー

シロカ掃除機sv-s271の口コミ評判をご紹介します。

良い口コミだけでなく、悪い口コミもご紹介していきますね。

 

シロカ掃除機sv-s271の悪い口コミやデメリット

シロカ掃除機sv-s271の口コミの中には、「音がうるさい」という声がありました。

・キーンという甲高い音がするので夜は使えない

sv-s271の運転音は強モードで73dBです。

一般的な掃除機の音が60~80dBなので、少し大きめかも知れません。

今まで使っていた掃除機の音によって人それぞれ聞こえ方も変わりますし、音に敏感な方はうるさく感じるかも知れませんね。

運転音が大きい掃除機は吸引力が高いものが多いです。

実際に、

・音は気になるがその分よく吸ってくれている

という口コミもありました。

全体的に見ると、「音はあるけど気にならない」「前の掃除機に比べると静か!」という声の方が多かったです ^^

吸引力を重視する方にはいいと思います♪

 

他には、「ゴミ捨てが面倒」という口コミもありました。

・ダストカップが小さく毎回ゴミを捨てるのが面倒

という声も。

sv-s271で吸い取ったゴミは紙パック式とは違い、ダストカップに溜まったゴミをゴミ箱に捨てる必要があります。

今まで紙パック式の掃除機を使っていた方は、面倒に思うかも知れません。

sv-s271のダストカップの大きさは0.14Lなので、確かに小さめかも知れませんね。

このサイズのダストカップは軽くてコンパクトなモデルのコードレス掃除機に多く、使いやすいというメリットがあります。

実際に、

・ゴミ捨ては面倒だけど何より軽くて気軽に掃除できるのがいい

という声もありました。

頻繁にゴミ捨てが必要ですが吸引力を維持させるには欠かせないし、ダストカップは丸洗いもできるので衛生的にもいいですよ ^^

 

シロカ掃除機sv-s271の良い口コミ

シロカ掃除機sv-s271の良い口コミをご紹介します。

軽くて使いやすい、掃除が楽しくなった!など、良い口コミがたくさんありましたよ♪

 

軽くて使いやすい

・軽いので階段や家具の周りの掃除がしやすい
・軽いので肩や腕が疲れない
・高齢の親も使いやすい軽さ

sv-s271の口コミの中で圧倒的に多かったのが、「ビックリするぐらい軽い!」という声でした!

掃除機が軽いと毎日の掃除がラクになりますね♪

腕への負担も少ないので、長時間の掃除でも疲れにくくていいですね ^^

 

吸引力がある

・狭い場所のゴミも取れて満足できる吸引力
・軽いのにパワーがある
・満充電にするとパワフルな吸引力!

軽さや見た目とは違い吸引力があるという口コミもたくさんありました。

ヘッドの裏に回転ブラシが付いていないタイプなので、フローリングは傷を付けずに掃除ができますよ♪

絨毯やカーペットをメインに掃除するご家庭は、回転ブラシがついている新モデルsv-sp351もおすすめですよ。

>>> シロカ掃除機sv-sp351とsv-s271の違いはこの記事でご紹介しています

 

小回りが利いて掃除しやすい

・ヘッドが自由に動くので狭い場所の掃除がしやすい
・思い通りにヘッドを動かせられるのでラクに掃除ができる
・軽くて小回りが利くので掃除が楽しくなった

sv-s271のヘッドは小回りが利くので自由自在に動かすことができ、壁際や狭い場所の掃除がしやすくなっています。

軽いだけでなく、小回りも利くのでさらに掃除がしやすいですね!

ヘッドがスムーズに動くのでスイスイ掃除ができ、忙しい朝の掃除機がけもストレスなくサッとすることができますよ ^^

 

掃除がけにかけていた時間も短縮できそうです♪

 

コンパクトで収納しやすい

・コンパクトなので置き場所に困らない
・見た目がシンプルでコンパクトなので壁に立て掛けても違和感がない
・コンパクトなので収納しやすい

sv-s271はスリムなデザインで場所を取らないので、収納しやすいという口コミもたくさんありました。

カラーもおしゃれで素敵ですね ^^

スリムでコンパクトなので収納の邪魔にならず、使いたいときにサッと手軽に使えるのもいいですよ♪

sv-s271の持ち手の部分には安全防止用にストラップが付いているので、重さに対応するフックを使えば掛ける収納もできます。
また、本体裏に滑り止めが付いているので壁に立て掛けておくこともできますよ。

落ちたり倒れたりが心配な方はスタンドもいいかも知れませんね。

スタンドは別売りになりますが、小さいお子さんやペットを飼っているご家庭には倒れたりする心配がないのでいいですよ。

>>> シロカ掃除機sv-s271のスタンドはこちら

 

シロカ掃除機sv-s271は評価も良く、他にもたくさんの口コミがありました。

実際に購入した方の口コミを見たい方は、下記のリンクから確認できます。

>>> 楽天で口コミを見てみる

 

▼軽くてコンパクトなデザインのシロカ掃除機sv-s271はこちら


 

シロカ掃除機sv-s271の吸引力は?

シロカ掃除機sv-s271の吸引力は、軽さや見た目とは想像つかないぐらいの吸引力があります。

吸引力の高さはモーターにあります。

通常のモーターはブラシを使って回転させていますが、sv-s271はブラシレスモーターが使われています。

このブラシレスモーターは電気を使って回転するのですが、回転力が強力なため吸引力が高くなります。

ヘッドに回転ブラシがないタイプなので、特にフローリングの掃除には最適です。

床を傷つけずにしっかり細かいゴミも吸い取ってくれるので、スッキリと気持ちよく掃除ができますよ♪

 

絨毯やカーペットの掃除がメインな方は、回転ブラシが付いている新モデルsv-sp351もおすすめです。

>>> シロカ掃除機sv-sp351とsv-s271の違いはこの記事でご紹介しています

 

シロカ掃除機sv-s271のお手入れ方法は?

シロカ掃除機sv-s271のお手入れ方法は、丸洗いができて簡単です。

必要なお手入れは、

・ダストカップ
・金属フィルター
・フィルター

の、3点です。

ダストカップと金属フィルターは丸洗いができますが、フィルターは付属のブラシでホコリを取り除きます。

お手入れは面倒かも知れませんが、フィルターにゴミがたまると吸引力が悪くなります。

定期的にお手入れすることで毎日の掃除も気持ちよくできますよ。

 

▼高性能なモーターでパワフル吸引!シロカ掃除機sv-s271はこちら


 

シロカ掃除機sv-s271の機能や概要

シロカ掃除機sv-s271について、ここまでご紹介しきれなかった機能や概要をご説明します。

 

超軽量コードレスクリーナー

シロカ掃除機sv-s271の重さは0.9kgです。

わずか1kg以下という軽さなので、階段や家具まわりの掃除もラクラクです♪

軽いので腕への負担も少なくて掃除機がけも苦になりませんよ ^^

子どもや高齢の方でも使いやすく、スイスイ動くので疲れにくいのでいいですね。

 

2way仕様で便利

シロカ掃除機sv-s271は、スティックでもハンディーでも使える便利な2wayスティッククリーナです。

ハンディーにすればわずか0.6kgの軽さなので、高い場所も腕が疲れることなく掃除ができます。

机や台の上、車の中や狭い場所の掃除など、場所や用途によって使い分けができるのでとっても便利ですよ♪

 

シロカ掃除機sv-s271の口コミ評判をレビュー!吸引力やお手入れ方法は?まとめ

シロカ掃除機sv-s271の口コミ評判のレビューや吸引力、お手入れ方法についてご紹介しました。

口コミでは、「音がうるさい」「ゴミ捨てが面倒」といった声があったものの、

・軽いので階段や家具の周りの掃除がしやすい
・軽いのにパワーがある
・軽くて小回りが利くので掃除が楽しくなった

といった口コミがたくさんありました。

軽くて吸引力もパワーがあり、手軽に使えて便利なコードレス掃除機です。

毎日の掃除がラクになるとストレスも減って、疲れる掃除機がけもスイスイできるので時短になりますよ♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

▼超軽量で吸引力バツグン!シロカ掃除機sv-s271はこちら


 

>>> シロカ掃除機sv-sp351とsv-s271の違いはこの記事でご紹介しています

 

 

タイトルとURLをコピーしました