当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ブルーデオmc-s201とmc-s101の違いを比較!どっちがおすすめ?

フジコー ブルーデオs型mc-s201とmc-s101の違いを比較して、徹底解説します。

mc-s201とmc-s101の違いを比較したところ、以下の3つでした。

1、フィルターの違い
2、消臭力の違い
3、価格の違い

どちらも消臭・除菌力のある空気清浄機です。

大きく違うのは、「フィルターの違い」です。

本文で詳しくお話しますね。

 

▼2023年新型モデルmc-s201はこちら

>>> mc-s201の口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています

 

▼旧型モデルmc-s101はこちら

>>>mc-s101の口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています

 

mc-s201とmc-s101の違いを比較

mc-s201とmc-s101の違いは以下の3つです。

1、フィルターの違い
2、消臭力の違い
3、価格の違い

それぞれの違いを詳しくご紹介しますね。

 

フィルターの違い

mc-s201とmc-s101のフィルターには違いがあります。

mc-s201のフィルターは3種類あります。

・プレフィルター
・集じんフィルター
・光除菌フィルター

光除菌フィルターは、紫外線光を使って菌やウイルスを殺菌します。

集じんフィルターは、空気中の小さな粒子やチリをキャッチして取り除きます。

プレフィルターと集じんフィルターのお手入れ方法は、汚れや目詰まりがひどく掃除機でもキレイにならない場合は水洗いできます。

フィルターの交換は基本不要です。

使い捨てのフィルターを買い替える必要がないので、mc-s101はコストがかかりませんよ ^^

 

mc-s101のフィルターは2種類です。

・プレフィルター
・光触媒(ひかりしょくばい)フィルター

光触媒フィルターは、紫外線光を使って有害な化学物質やニオイを分解・浄化します。

フィルターのお手入れ方法は、掃除機でホコリを吸い取ります。

水洗いはできません。

mc-s101のフィルターも基本は交換不要ですが、プレフィルターのホコリの目詰まりやニオイが取れなくなったときは交換が必要です。

mc-s201のフィルターとは違い水洗いができないので、フィルターの交換時期は早くなります。

 

消臭力の違い

mc-s201とmc-s101は、消臭力に違いがあります。

mc-s201の消臭力は、mc-s101と比べると3倍アップしています。

消臭力アップの秘訣は、mc-s201の光除菌フィルターにあります。

紫外線光で菌やウイルスを殺菌して、同時に微生物によるニオイも減らしてくれます。

その結果、お部屋の空気はニオイの少ない衛生的な空間になります。

ですが、mc-s101の光触媒フィルターも、タバコやペット、料理の嫌なニオイをしっかり分解してくれる効果はしっかりありますよ ^^

 

価格の違い

mc-s201とmc-s101では、mc-s101の方が価格が約1万円ほど安いです。
(2023年8月時点)

mc-s201は2023年モデル、mc-s101は2019年モデルです。

 

mc-s201はmc-s101がより進化した新型なので、価格も高くなっています。

それぞれの価格の違いはこちらから確認できます。

>>> 楽天でmc-s201とmc-s101の価格を見てみる

 

▼消臭力が3倍アップ!フィルター交換不要のmc-s201はこちら

>>> mc-s201の口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています

 

▼光触媒フィルターで菌やウイルスを除去!mc-s101はこちら

>>> mc-s101の口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています

 

mc-s201とmc-s101 どっちがおすすめ?

mc-s201とmc-s101の違いを踏まえて、どちらがどんな方におすすめか整理しますね。

 

mc-s201がおすすめな人

・最新のモデルがいい
・免疫力が低い・アレルギー症状がある
・フィルター交換不要でコストをおさえたい

 

mc-s101がおすすめな人

・最新モデルにこだわらない
・タバコを吸う・ペットを飼っている
・価格をおさえたい

 

mc-s201とmc-s101の大きな違いは「フィルターの違い」です。

mc-s201の光除菌フィルターは菌やウイルスを殺菌する効力が大きいので、免疫力の低い方やアレルギー反応を起こしやすい方がいるご家庭におすすめです。

実際に病院や介護施設でも使われていますよ。

mc-s101の光触媒フィルターは有害な化学物質やニオイを分解してくれるので、タバコを吸う人やペットを飼っている方におすすめですよ ^^

 

mc-s201とmc-s101の比較表

新型モデルmc-s201と旧型モデルmc-s101の違いを表にまとめました。

型番mc-s201mc-s101
フィルター光除菌フィルター光触媒フィルター
フィルター水洗い
音レベル弱モード 21dB
標準(中)26dB
強モード 46dB
弱モード 22dB
標準(中)28dB
強モード 40dB
電気代強モード 月額280円強モード 月額約270円
サイズ幅18.7×奥行14.5×高さ26.8cm幅18.7×奥行12.9×高さ26.8cm
重量1.3kg1.4kg

比較してみると今までご紹介した機能面に違いはあるものの、サイズや重さ、運転音はわずかな差はありますが大した違いはありません。

 

▼洗えるフィルターでコストをおさえたい方はmc-s201がおすすめです

>>> mc-s101の口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています

 

▼タバコを吸う人やペットを飼っている方はmc-s101がおすすめです

>>> mc-s101の口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています

 

mc-s201とmc-s101 共通の機能や特徴

ここからはmc-s201とmc-s101の共通の機能や特徴についてお話しますね。

 

菌やウイルスを分解して除去

一般の空気清浄機のフィルターは、菌やウイルス、悪臭成分を「吸着」させます。

ブルーデオmc-s201とmc-s101のフィルターは、菌やウイルスを「元から分解して除去」します。

紫外線光で細菌を直接除去するので、菌やウイルス、悪臭成分がフィルターに溜まることはありません。

オゾン、イオン、次亜塩素酸などは一切出さないで、空気中には「キレイな空気」だけを出します。

衛生的な環境の中で過ごせるので安心安全です♪

化学薬品が使われていないフィルターなので、赤ちゃんやペットがいるご家庭でも安心して使うことができますよ ^^

 

操作ボタンがシンプル

mc-s201とmc-s101は、一つのボタンで電源のON/OFFと風量切替ができます。

シンプルなので、子どもや高齢の方でも操作しやすいですよ♪

風量は、

・弱
・標準(中)
・強

の3段階で、寝るときは「弱」、ホコリやニオイを感じるときは「強」という風に使い分けることができます。

本体の下部にあるブルーのランプのON/OFFもできます。

寝るときなど必要ないときに消すこともできますよ ^^

 

mc-s201とmc-s101 違いの比較まとめ

以上、ブルーデオmc-s201とmc-s101の違いを3つご紹介しました。

違いはこの3つでしたね。

1、フィルターの違い
2、消臭力の違い
3、価格の違い

どちらも消臭・除菌力のある空気清浄機です。

大きく違うのは、「フィルターの違い」です。

免疫力の低い方や、アレルギー反応を起こしやすい方がいるご家庭にはmc-s201がいいですよ。

タバコを吸う人、ペットを飼っている方や価格をおさえたい方はmc-s101おすすめです ^^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

▼光除菌フィルターで菌やウイルスを殺菌!mc-s201はこちら

>>> mc-s101の口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています

 

▼光触媒フィルターで化学物質やニオイを分解!mc-s201はこちら

>>> mc-s101の口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています

 

タイトルとURLをコピーしました